10/30日 定期練習会

【千葉県ダーツオープン秋季大会】が10/28日 【船橋アリーナ】にて開催されました。私達【市川西部ダーツクラブ】からは8名参加させて頂きました、参加された方々は日々の練習の結果、好成績で終了しました。ご苦労さま、お疲れ様でしたー。

10/30日は私達【市川西部ダーツクラブ】の定期練習会でした。【船橋アリーナ】での疲れも無かったようで、大変元気で楽しくメニューをこなしておりました。私はこの【船橋アリーナ】の大会で、ダーツのレベルアップに繋がる課題を見つけるのが、恒としてきました。今年も様々な方々のダーツを拝見できとっても参考になりました。結論としては、これまで考えてきた事柄を確実に身につける訓練を続けようと思いました。以下に記します。

【立ち位置の確立】身体の軸、体幹の維持には安定した足の幅、アシユビの確実な接地はダーツのスローイング時の体の揺れをなくすのに大事と思われる。【グリップの確立】バレルを保持する力加減、角度、位置これらを常に一定にする。【狙う】以上の項目は物理的に常態化可能と思われる。ここからが【テイク・バック】【スローイング】に移行します。この2つの項目がダーツにおける最重要要素と思われます。【テイク・バック】~【スローイング】の短い時間に心のゆらぎが発生します。1投目、2投目、3投目と心は揺れます。わずか数秒の心の揺れが、道具を使わず直接自身の手からダーツへ伝わります。そしてポイントとして結果に繋がります。この短な心の揺れ(メンタルな部分)の克服を目標にしております。  つづく

投稿者:

kacyoypbu

クリステイーが好きでマラソン大好き爺です

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中